残り一台のノートPC…壊れる前兆(/_;)2017/06/13 19:00

昨年末から今年に掛けて長年愛用してきたパソコンが次々と壊れ続け、一台のモバイルノートPCだけ残った。残ったPCは拙宅内で使うのは無論、車中泊旅でのお供でもある。

そのモバイルノートPCだが、最近怪しくなってきた。起動時、ファンだけが最大風量となって回転するが、画面には何も映らないことが起こり始めた。再起動(電源ボタンをOFF/ON)すれば普通に起動するが、電源投入の初っ端に起動しないことが何度か起こったのだ。

これは…壊れる前兆か!
既に購入から5年弱経過しているし、そろそろ寿命なのかもしれない。



【ノートPC選定…結論出ず(^^ゞ】

春旅直前に次期ノートPCの機種選定は一応済ませてあったのだが、もう一度検討し直す。拙宅内だけで使うなら15インチクラスが良いのだが、車中泊旅に持って行くことを考えると11インチクラスが良いが、老眼では小さい画面を見るのは辛い。諸々を加味し、13~14インチクラスにしよう。価格的には15インチクラスの方が安いのだが…。

長く使いたいので、多少なりとも高スペックなPCを望むが、それに比例して価格も高くなる。高スペックを取るか低価格を選ぶか悩むが、結論が出ない。悩んでいる内に、ドライブレコーダー更新にその資金の一部を使ってしまった(/_;)

結論が出ないまま月日がどんどん経過するし、この状態で突然にノートPCが使えなっても困る。それに、ファイルサーバーとして、デスクトップPCが無い状態もなんとかしたい。



【ファイルサーバー用にミニPCを!】

そこで、低スペックなデスクトップPCを先に買うことにする。購入予定順序が想定とは逆になってしまった。デスクトップPCは主にファイルサーバーとして使用するので低スペックで良いし、不調なノートPCが急に不動となった時の一時凌ぎとしても使用できる。

ベアボーン「Intel NUC5PPYH」と8GBメモリを一緒に購入した。ベアボーンのCPUはonboardで、Pentium N3700。ディスクはノートPCから取り外したSSDを、OSは手持ちのパッケージ版Windows10 Pro(前のディスクトップPCで使用していたOS)を使う。新たに購入したのはベアボーン本体とメモリだけで、約27,000円ほどでミニPCの出来上がりである。


ベアボーンにSSDとメモリを組み込み、OSインストールして使い始めてみると…遅い。起動自体が遅く、起動後でもブラウザの表示が耐えがたいほどに遅いのだ。失敗したか!?

我慢して暫く使っていたが、余りの遅さでもう止めた!
が、買い替える訳にもいかず、何か良い手立てはないものか…。
組み込んだSSDは、ノートPCのSSDを入れ替えた際の古いものである。

先日廃棄したノートPCも、廃棄前にSSDを入れ替えていた。廃棄前にこの新しいSSDを取り出して保管してあったのだが、これに変えて見る。このSSDは まもなく買うであろうノートPCで使うつもりだったのだが…。

クローンSSDを作成して入れ替えて起動すると…おぉ!、体感速度が急激に改善し、PC起動も早いし、ブラウザもサクサクである。ディスク交換だけでこんだけ改善するとは想像以上である\(^o^)/



これで、落ち着いてノートPCが選定できる(^^)。
現行のノートPCが壊れてからの購入でも良いし。

コメント

_ たびいくひと ― 2017/06/14 07:36

おはようございます。
さすがメカに強い気旅さん。
自分だったら捨てしまっているでしょうが、
ディスクを替えただけでこれ程早さが違うのですか・・・。

_ 気旅 ― 2017/06/14 08:18

たびいくひとさん、おはようございます。
27,000円は捨てられませんでした(^_^;)
使えるディスク(SSD)が残ってたんで、駄目元で代えて
みたら実用可能な体感速度となりました。手元にディスク
が残ってなかったら…やっぱし破棄でしょうかf^_^;)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2014年夏に東北・北海道へ車中泊旅行しましたが、その際の車は何でしょうか? カタカナ3文字です。

コメント:

トラックバック